練習はじめ

年明け最初の練習。いつもの場所で90分。
頭部管の音程がいつも低いんだよなあ。アンブシュアなのか、角度なのか。
注意すると上がってくるんだけど、それだと音が固い気もする。正解がイマイチよくわからん。
と思ったら、無理してAにする必要がなさそう。音が固くなるなら最初のままの方がいいかな。
先生からの指導を待とう。

もはや懐かしい域に入ってきた低音のエチュードをちょっとやって、中音域の練習。
前より安定してきた。出ないなーというときは、姿勢とかが大体合ってない。
こうなると何度やってもダメで、一旦楽器を下ろして一息入れたほうが復活する。

始めたばっかりでまだ早いよと言われたらそれまでだけど、構えて、最初からばっちり吹けるようになりたい。
吹きなおせばうまくいくんだけど、やっぱり最初からできるようになりたいじゃん。
なんとなくやらないようにしなくちゃ。先生の前でも多少は緊張するんだから。
(なのでレッスンの出来は練習の8~9割くらい)

しかし、鏡を見るのになれると鏡がないのは不安だ。手鏡用意しておくのを忘れないようにしないと。
今日は鏡がない部屋だったから、ドアのガラスに映る自分でチェックしてしまった。
空いてる日でよかった。廊下を通る人と目線が合うの気まずいもんね。