1月1回目レッスン

60分練習して、その後レッスン。

練習は頭部管→ロングトーン
宿題のおさらい。さらりと。

 

鏡を斜め下から当てると、唇の穴の大きさがよくわかる事に気付く。
確かに大きくあきすぎているときがある!これはちょっと続けて観察してみたい。
それと右側の上唇が上がりにくいんだな。顔の筋力がアンバランスっぽい。


前から見たときにちょっとまがってる?と思ったのは、これが原因っぽい。
継続するともうちょっと見えてくるものがありそう。これなら家でもちょっとできるし。

 

 

レッスンでは、中音域の復習から。
Gまでの低い方はほぼOK。継続して基礎練がてら吹いていきましょう、と。
曲は、、、かなり褒められた!やったねー!

 

Gより上の高い方は。まだまだ練習必要。
口先だけで吹こうとせず、おなかでぐっと支える。歌の時と同じだな。
あと、息が上滑りしないように。遠くを目指すんだけど、楽器にしっかり息を入れる。楽器の下側を意識するといいかも、とのこと。


たまにかすれた音になるのは、息が楽器に入っていないからだった…。
これは疲れてくるとなりがちで、最初はちゃんと鳴ってるのに、徐々に上滑りしてくる。息が足りないと感じるとそうなる?ちょっと納得。


歌で高音の時に重心が上がりすぎないように(お尻側に引っ張る意識を持つ)と言われたのが参考になるかも。
でもひざは曲げすぎないように。

 

やっぱり唇の穴があきすぎるときがある。もっと圧力をかけて、息を省エネに。息が足りないと思い込まないようにしなくては。
でも唇に力が入りすぎるのはよくないと。うーん。難しいな。
唇の形はとてもよくできているって!うれしいなー。

 

そしてまた宿題たんまり。
エチュードの続き。6章まで。
倍音の練習。これをやると中高音がもっと安定するかな。

それと、今日やったところもちょっとスピードアップしてブレスを減らす。
で、息の使い方をマスターしたい。

 

着々とできることが増えてきたぞ!6章が終わったらアーティキュレーションに入る。
目算どおり3月くらいにはそこに行けるかな。