3月2回目レッスン

最初、もう少し息のスピード上げて、と言われる。

でも息の量を増やすのではなく。

エッジに鋭く息を当てる感じかな、と思った。

そうすると密度の高い音が出る。管の共鳴音を出した方がいいんだな。

 

慣れてきたから、楽に音が出るようになってきて、楽ーに吹いちゃう。と、ふわっとした音になると。音色は常に意識!

 

Cとaのスケールと分散和音は合格。

分散和音の時に頭の音を覚えるとやりやすいですよ、と。たしかに!

難産だったメヌエットも合格。高音から低音に下がる時に低音をしっかり鳴らす。

 

今回のエチュードから強弱がついてる!

やり方がよくわからず先生に聞く。

考え方としては、普通に吹いた時がメゾフォルテ。最大に息を入れた時がフォルテ。

ピアノは弱く、というかふわっと。でもお腹の圧力はしっかり。コソコソ話と同じ、

 

先生に吹いてもらうとイメージつきやすい。その上で自分のやり方を見つけよう。

 

新しい奏法、スタッカート。

一瞬で当てなきゃなので、むずかしい。普通に吹いた時と同じ音色が出るように練習。

これといった曲はないけど、普段の練習で色々試してみてね、と。やってみよう。

低音が特にむずかしい…。

 

Cのエチュードはむずかしいほうが継続。

出来ることが増えてきたー。練習もなかなか大変になってきました!やりがいあるなあ。

 

Cのエチュード残り

aのエチュード二曲

スタッカートの練習