1冊目の教本が終わった!

レッスンは、ちゃんと続けています。

先月、初めての発表会が終わりほっと一息。

私もやりきったーって感じだし、先生からもお褒めの言葉いただきました。

よかったー。うれしいなあ。

 

発表会の練習でしばらく教本はお休みしていたんだけど、今日のレッスンでようやく完了。

 

この後の選択肢としては、

引き続き教本やりつつ、曲もやるか、

とにかく好きな曲をやる

どっちにする?という感じ。

 

曲は自分でも多少はできるし、やっぱり基礎を固めたいよねってことで、教本の続きをやることに。

具体的に何の教本?というのは、ど定番、アルテの第1巻!いよいよこれがきたー(笑)

前半はこれまでやってきたのと重複するとこもあるので、ハイペースで進みそう。

 

たど、フツーに吹くんじゃなくて、

充実した低音を出す、唇はとにかく脱力。

私は吹き足りないことがよくあるので、特に気をつけよう。

 

低音で息が入りにくいのは、

喉に無駄な力が入ってるか、

首の後ろから肩に力が入ってるかのどちらかが多いらしい。

たしかに首の後ろな力が入ってたかもなあ。なるほど。

 

これからの課題は、曲の流れ、推進力をしっかり持って演奏するってこと。

そのためには息をしっかり入れないとね。唇は脱力、固めすぎずに。繰り返し。

 

次のレッスンはもう来週。連休もあるし、練習しとこう。