10課やっと合格

気づいたらかなりの空白が!

 

3月にはフルートオーケストラの本番をエンジョイし、レッスンでは淡々とアルテに取り組み中。

そんな中、10課 D dur に大苦戦。これまで一課あたり約1ヶ月だったのが、まさかの2ヶ月半。

Dの運指、高音、連符…と課題が次から次へと出てきて、あまりの出来なさにちょっと笑えてきたり。

 

10連休中にじっくり練習して、なんとか合格をもぎ取れたー!やったー!

 

D durの響きは素敵なのよね。フルートの明るい面が発揮されるというか。

次はF dur 高音が大変そうだなあ。引き続き地道に練習しよう。

ちゃんと練習すればいつかできるようになる!

 

おまけ

今日はなんだか指がよく動かなくて、久々に右の小指が固まった状態になっちゃった。

先生にストレッチ法を教えてもらったらちょっと解消。相談してみるものだわ。

 

おまけ2

基本的に、レッスンで先生に言われたことは素直にそのままやってみることにしているのだけど、そのことを家族に話したら「子供の頃から変わらないねー」だそうで。

なんかくすぐったいなあ。